News / Blog

きんのぶたのコロナ対策に関して ~安心してしゃぶしゃぶをお楽しみ頂くために~

2021.09.28

いつもきんのぶたをご愛顧頂きありがとうございます。

きんのぶたでは、常にお客様の安全を第一に考え、
「安全・安心」を全従業員で重視・徹底しております。

Case1:清掃スペシャリストの配置

お客様が帰られた際にお席の清掃作業と同時にアルコール消毒を徹底しております。
またお店が混雑する時間帯には通常のスタッフとは別に、『清掃専門の』スペシャルスタッフを配置。
不特定多数の方が触れやすい場所など、徹底してアルコール消毒を実施しております。

Case2:ひとテーブルに一枚、専用の除菌シートを配布

きんのぶたではテーブル等の清掃・アルコール消毒は徹底しておりますが
ひとテーブルに一枚、必ずタッチパネル専用の除菌シートをお配りしております。
少しでも気にかかるお客様のために、来店時にお渡しさせて頂いております。

Case3:通常の1.5倍の速さで空気の入れ替え

常に通常の1.5倍以上の空気の入れ替えを実施しております。
密閉を避け、安心してお食事をしていただける空間をご提供致します。

Case4:JFS-G規格の取得推進

JFS規格とは
「一般財団法人食品安全マネジメント協会(Japan Food Safety Management Association)」(略してJFSM)が運営している国際標準に整合する食品安全マネジメント規格の認証プログラムです。

2021年1月にワンカルビ花小金井店がJFS-G規格(フードサービス向け規格)適合認証を受けました。
JFS-G規格は、食品衛生法の改正によるHACCPの制度化に対応したフードサービスにおける日本国内向けの規格です。フードサービス事業者として安全・安心な料理等を提供するための取り組み(食品安全のマネジメントシステムやハザード制御、適正製造規範)が審査・評価され、国内の焼肉レストランでは初めての認証取得店舗となりました。
今後もワン・ダイニングの店舗で積極推進していきます。

Case5:大阪版『食の安全安心制度』を随時取得


大阪版食の安全安心制度とは、
国際的に認められたHACCPの考え方を取入れ、
コンプライアンスの遵守においても積極的な飲食店や販売店等を認証する制度です。

各店舗が安全安心に関わる設備や食材管理を徹底し、目視だけではなく記録に残して管理。
また5Sや衛生管理に基づいた従業員教育を毎月必ず実施し、月間清掃表による衛生環境の維持向上等により、ワン・ダイニングの店舗で順次取得しております。

Case6:密にならないご来店フロー

EPARKでの順番受付を導入しておりますので、混雑を避けて店内にご案内することが可能です。
また店内で長時間お待ち頂く必要もございません。

その他、店舗・スタッフの対応


・マスクの着用の義務付け
・頻繁な手洗い、アルコール消毒の徹底
・検温の実施(37.5度以上ある場合は出勤停止)
・衛生手袋を着用した上で調理
・各テーブルに1枚、除菌シートを配布
・レジに飛沫感染予防シールドを設置

お客様へのお願い

ウェイティング時:
 車中待機のご協力、間隔を空けての待合室のご利用をお願いいたします。

入店時:
 アルコール消毒、検温、マスク着用のご協力をお願いいたします。
 ※体温が37.5度以上の方のご飲食をお断りさせていただきます。

その他:
 お食事の時以外ではマスク着用頂き、店内での大声の会話はご遠慮ください。

衛生対策について、詳細は下記ページに記載しております。
安全・安心への取り組み

コロナ禍での外食は控えたいという方も多いと思いますが、
その一方で「たまには外で美味しいお肉を食べたい…」という方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

きんのぶたでは美味しいお肉を用意し、お客様の安全を最優先に営業しております。
どうぞ安心してご利用くださいませ。

ページトップに戻る